2006年10月23日

「盤面画像作成」機能を追加!

盤面画像を作成する機能を追加しました。
「盤面画像作成」ボタンを押すと、その局面のGIF画像を生成します。
右クリックでパソコンに保存してください。

オンライン上で盤面画像を作成できる仕組みは、たぶん初めてだと思います。
ブログに局面を載せてみよう、なんていう時にぜひ使ってください。
結構使える機能だと思います。

盤面が動いてしまって保存したい画像が作れないよ、という場合には、専用の盤を作ってください。
http://book.chu.jp/shogi/shogiban.php?id=******
(******は6桁以上半角英数字)
とすれば、専用の盤ができます。
詳しくは、設置方法をご覧下さい。
posted by かずひで at 00:01| Comment(7) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月31日

POPPIN BOOKS


POPPIN BOOKSというサービスを作りました。
本屋さんに置いてあるような手書きポップを、ブログ上で再現するというものです。
上に載せたようなポップを、簡単に作成できます。
みなさん、ぜひ使ってみてください。

ところで、プロ棋士の遠山四段が、wikiを利用してみんなで将棋の本のポップを作っていくという、ユニークなサイトを運営されています。
遠山雄亮のブックスペース@wiki
遠山雄亮のブックスペース(ブログ)
現在はポップに載せる文章だけが書かれているので、POPPIN BOOKSを使ってヴィジュアル化させてもらいたいなあと思っています。
posted by かずひで at 23:08| Comment(1) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

チャット変更

チャットとして利用させてもらっている、「大福チャット」のダウンが続いているので、「大福チャットニューバージョン」を利用するように変更しました。
チャットが使えない状態が続いてしまい、ご迷惑をおかけしました。

ついでに、名前を入力しなかった場合には、「名無しさん」と表示されるようにしました。
(これまでは、ユーザーのアドレスが表示されていました。)

テストしてみたところ、正常に動作しているようですが、何か問題がありましたら、ご連絡ください。
よろしくお願いします。
posted by かずひで at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

自慢

先日、渋谷東急将棋祭りというイベントに行き、そこで行われていた渡辺竜王杯というトーナメント戦に出場しました。
すると5連勝して3位になってしまいました。
賞状と盾をもらいました。
ちょっと嬉しかったので、自慢しておきます。
posted by かずひで at 00:48| Comment(6) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

レンタル開始

あじゃ盤のレンタルを開始しました。
完全無料で、登録も不要ですので、ぜひご利用ください。
詳細は、設置方法をご覧下さい。
posted by かずひで at 01:06| Comment(11) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

利用規約

あじゃ盤を設置する場合は、以下のルールに同意してください。

1.設置したページから、当サイト(http://shogiban.seesaa.net/)へ、リンクをしてください。
2.当サービスの利用によって、ユーザ及び第三者に対して生じた結果に関して、管理者はいかなる責任も負いません。
3.管理者は、当サイトにてアナウンスすることで、当サービスを終了できることとします。
4.管理者は、当サイトにてアナウンスすることで、規約の変更を行えることとします。

よろしくお願いします。
posted by かずひで at 13:42| Comment(12) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

設置方法

オリジナルのあじゃ盤を作成する方法を説明します。

1.利用規約をお読み下さい。

2.あなたのあじゃ盤のURLは、
http://book.chu.jp/shogi/shogiban.php?id=******
になります。
******は、あなたのあじゃ盤のIDです。
6文字以上の半角英数字記号は使用不可)を指定してください。

3.WEBサイトに設置する場合は、以下のタグを参考にして下さい。
・ページ内に設置する場合(iframeを利用)
<iframe src="http://book.chu.jp/shogi/shogiban.php?id=******" height="489" width="566" frameborder="0" title="" style="border:none;" scrolling="no">iframe専用</iframe>
<a href="http://shogiban.seesaa.net/" target="_blank">あじゃ盤</a>

・リンクする場合
<a href="http://book.chu.jp/shogi/shogiban.php?id=******">検討用将棋盤</a>(powerd by <a href="http://shogiban.seesaa.net/" target="_blank">あじゃ盤</a>)

・タグが使えない場合(例えばmixiからリンクする場合)
http://book.chu.jp/shogi/shogiban.php?id=******
URLをそのまま貼り付けます。

(追記:shogiban.phpの部分をshogiban_en.phpと変更すると、英語バージョンになります)

異なる場所に設置されたあじゃ盤でも、設定したIDが同じであれば、同じ局面が表示され、操作も共有されます。
例えば、グループのメンバーそれぞれのサイトに、共有の盤を設置することが可能です。
なお、偶然IDが重なってしまうこともありますので、長いIDを設定することをお勧めします。
posted by かずひで at 00:25| Comment(50) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

レンタル

あじゃ盤のレンタルを始めるつもりです。
このサイトに置くだけでは、多くの人に使ってもらえないんじゃないかと、思ったからです。
サークルで使いたいっていう要望も、多かったですし。

一応、「無料」&「ユーザー登録も不要」という形にします。
(レンタルは賃貸しのことだから、無料レンタルって矛盾なんですけどね)
ただ、広告は載せるかも。

近いうちに、ベータ版を公開します。
posted by かずひで at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

いろいろと変更

色々と変更をしました。
・画面のボタンを動かないようにした。
・調子の悪かった、チャットを変更した。
・カウンタをつけた。
カウンタは、オンラインのユーザー数を表示する目的だったのですが、いまひとつ正確では無い気がします。
調整が必要です。

名人戦の時に、10人くらいの人が来ていましたが、一応検討っぽいことができていました。
NHK杯の時にも、集まってくれるかなあと、期待しています。
posted by かずひで at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

課題

継ぎ盤として使用するには、課題が色々見つかりました。
一番の問題は、利用ユーザーの意思統一が難しいということです。
過激に言ってしまえば、「荒らしへの対応」ということになります。
対策をいくつか考えました。

1.最初の画面に注意事項を表示する
------------------------------
<利用規約>
盤面を崩したり、局面の進行を妨害するといった、協調性を欠く行為はご遠慮下さい。
※悪質な妨害行為に対しては、プロバイダへの連絡を行います。
同意する 同意しない
------------------------------
これに同意しないと、駒が動かせないようにします。
試しにやってみようかな。

2.会員制にする
会員登録をすると、駒を動かせるようになる。
そうでない人は、チャットの会話だけしかできない。
という仕組みです。

ただ、会員情報の管理はめんどくさそう、というのが本音です。

代案として、
mixiやgreeといったSNSで、「あじゃ盤コミュニティ」を作り、そのメンバーにだけ駒を動かすのに必要なパスワードを教える。
というのはどうでしょうか?
これが一番、マナーが守られそうです。

3.個室を作る
グループ向けに、個室を作る方法です。
ただ、負荷の問題でちょっと躊躇してしまいます。

4.ソースを公開する。
ソースを公開してしまい、仲間内で使いたい人は自分で設置して下さいね。
とする方法です。
負荷の問題は解決します。
ただ、できれば大勢で参加できるものにしたいです。

思いつくのはこれくらいです。
少し考えてみます。


<追記>
ボタンが動くのは遊び心のつもりだったんですが、いまいちだったようですね。
posted by かずひで at 14:07| Comment(8) | TrackBack(0) | おしらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。